タトゥー除去も可能?

実はタトゥー除去の技術というものも発達していて、現代では代表的な4つの方法で除去することができます。最初に取り上げるのはレーザーによる除去方法です。レーザーを照射することで徐々に色を薄くしていくという除去方法となります。傷跡を残したくない人におススメの方法です。続いて切除縫縮という方法があり、皮膚を切って縫うという方法です。最終的に一本の傷のようになるので、傷跡を残したくない人には向かないかもしれませんが、できるだけ速く除去したいという人に向いている方法です。

続いて注目したいのは剥削というタトゥー除去方法です。これは簡単に言うと皮膚の表面を削るという方法です。広範囲にわたって入れているタトゥーや、赤や黄色のタトゥーに関してはレーザーでは消せないので、剥削という方法を用い、残ったものをレーザーで除去していく場合もあります。そして四つ目のタトゥー除去方法は皮膚移植という手段です。どこに皮膚を移植するかというと、背中や太ももなどから皮膚を持ってきて移植するのです。この皮膚移植も広範囲にわたるタトゥーを除去するのに良い方法です。移植部はその後火傷の跡のような状態になっていきます。これら四つの方法がタトゥーの除去方法として知られています。